コンテンツにスキップ
【手土産にもぴったり】デザインが可愛い「動物ラベル」ワイン6選!

【手土産にもぴったり】デザインが可愛い「動物ラベル」ワイン6選!

スーパーやワインショップの棚で、動物がデザインされたワインをよく見かけませんか?

動物ラベルのワインはかわいい見た目で楽しい気分を喚起してくれるばかりでなく、テーブルを囲んだ際に相手との話題になってくれたり、ワインの味わいやスタイルを連想するのに一役買ってくれたりもするのです。今回は、そんな動物ラベルワインの魅力に迫っていきましょう。

 

 

動物ラベルのワインはなぜ多い?

動物のイラストがデザインされたラベルのワイン。なぜ、見かけることが多いのでしょうか。理由のひとつには、生産者が「幅広い人にワインに親しみを持ってもらう」意図で、動物をデザインしているという理由があります。

 

したがって動物ラベルのワインには、親しみやすく、初心者が飲んでもおいしさを感じられる味わいが多く、価格帯も比較的カジュアルなワインが多いです(もちろん例外もあり)。思い返せば、私たちが普段使うようなスーパーや量販店で動物ラベルワインを目にする機会が多いですよね。

 

ワインはブドウから作られ、その土地の気候や土壌を反映するいわば「自然に根差したお酒」。ラベルでその土地の個性を表現する生産者は多いですから、オーストラリアならコアラ、チリならアルパカ…というように、その地で有名な動物がデザインされている場合が多いんですよ。

 

ほかにも、ワイナリーを象徴する(たとえば飼育しているなど)動物だったり、干支だったり…いろいろなデザインがあるので、ついつい手に取ってみたくなってしまうのが動物ラベルワインの魅力。なぜその動物がデザインされているのかを知ると、より一層楽しめますよね。家族や友人との飲み会で話題になること間違いなしです!

 

ラベルのかわいさやストーリーが直感的に伝わるので、ギフトにもおすすめです。ペットを飼っている人や動物好きの人、ワインに詳しくない人からワイン好きまで、幅広い人に喜んでもらえるでしょう。

 

  • ワインのラベルは味わいを表現している

ワインのラベルデザインは、基本的にそのワインの味わいを反映しています。クラシックで荘厳な印象のラベルなら、伝統的な造りで堅実に造られた味わい。ポップでかわいいラベルなら、わかりやすく親しみやすい味わい…といったように、見た目の印象で味わいの方向性を推し量ることができるのです。

 

「複雑で難しいワインじゃなくて、だれが飲んでも笑顔になるようなワインが飲みたいな」というときに、動物ラベルのワインっはぴったりですよ!

 

 

【カジュアル&ギフト向け別に】動物ラベルのワインおすすめ6選!

それでは、動物ラベルワインのおすすめをカジュアル向け(~1,500円程度)/ギフト向け(1,500円以上)別にご紹介していきます!

 

  • カジュアル(~1,500円程度)

・サンタ ヘレナ アルパカ カベルネ メルロー

 

 

スーパーなどで見かけることが多い動物ラベルといえば「アルパカ」。アンデスを象徴するアルパカをシンボルマークに採用しているチリワインです。

カベルネとメルローの2種類のブドウをブレンドした、チェリーやブルーベリーを思わせる果実味と穏やかでバランスの良い渋み。飲みやすい味わいなので料理を選ばず楽しめます。手頃な価格も魅力です。

 

 

・イエローテイル カベルネ ソーヴィニヨン

 こちらも有名なカジュアル銘柄、オーストラリアの「イエローテイル」です。カンガルーだと思っている人が多いのですが、実はオーストラリアの原住民アボリジニーの伝統を意識したデザインで、描かれているのはワラビーです。パワフルでしっかりとした味わいが特徴です。

 

 

・ファレーリオ ヴェレノージ

アルコール度数が1111.5%程度と低く、飲み心地がいいため毎日飲みたくなるようなデイリーワイン。イタリアのマルケ州で作られた、お魚に合わせたい白ワインです。輸入を手掛けるインポーターが日本の卯年に合わせてウサギラベルを導入してもらったところ、他国のインポーターからも同様のラベルに変更したいという声が上がり現在のラベルに定着したという裏話も楽しいワインです。

 

 

  • ギフト用(1,500円以上)

・シロクマ・ブリュット マルヤマ・ズー

スペインのワイン生産者と、北海道札幌市の円山動物園のコラボスパークリングワイン。

人気のシロクマをあしらった特別ラベルで、生き生きとした果実味とエレガントな味わいが魅力です。

 

 

・ダックホーン・ヴィンヤーズ・デコイ・ロゼ2021

創業一族ダックホーン家に由来する鴨のマークが印象的なデコイ。高品質ながらコストパフォーマンスに優れており、ワイン好きな人に贈るのにぴったりです。2009年に行われた米国オバマ大統領の就任式昼食会ではダックホーン・ヴィンヤーズのワインが供され、2010年には「ワイン&スピリッツ誌」にてワイナリー・オブ・ザ・イヤーにも選出されました。

 

 

・クレマン・ダルザス ブリュット キュヴェ・マネキネコ

ドイツ・アルザス地方のスパークリングワイン。生産者が観光で来日した折、土産物屋で招き猫と出会い、「人を招く」という話が大変気に入って購入。今でもドメーヌの試飲用スペースに飾ってあるその招き猫に着想を得て作った特別なラベルデザインです。

 

まとめ 

今回は「動物ラベル」のワインについて、魅力や特徴、おすすめの動物ラベルワインなどについてご紹介してきました。デイリーにもギフトにもぴったりで、楽しい気持ちにさせてくれる動物ラベルワイン。みなさんもぜひ、家族や友人と楽しんでみてくださいね。

次の記事 ワイン定期便(サブスク)おすすめ5選を紹介!

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳以上の方は、チェックボックスにチェックをお願いします。

エラーが発生しました。しばらく待ってから再度チェックボックスにチェックを入れてください。

RuffRuff App RuffRuff App by Tsun
RuffRuff App RuffRuff App by Tsun